稲荷杜町役場

町民の皆様へのおしらせを掲載しています(大嘘)

Debian 10 + Xfce デスクトップ環境構築メモ

安定した環境を求めて「Debian 10 + Xfce」への引っ越し計画用メモです。 基本的なデスクトップ環境の構築までを書きました。

目次

まえがき

便利なリファレンス

Debianのインストールからセットアップまではここを読めば大抵解決します。 debian-handbook.info

Xfce関連の設定はこちらです。 wiki.archlinux.jp

本記事では取り扱っていませんが、Xfceのテーマやアイコンを配布しているWebサイトがあります。 www.xfce-look.org

インストールまでの手順

インストールイメージの準備

下記のWebサイトからISOイメージをダウンロードします。 cdimage.debian.org

今回使用したイメージは下記のものです。

$ md5sum debian-10.4.0-amd64-DVD-1.iso 
a8659799d9e2888061bec66d84725ce7  debian-10.4.0-amd64-DVD-1.iso

インストール作業

f:id:ebisendayo:20200602213121p:plain Graphical installで進めたので特に手順として書くことはありませんが、主な設定はこんな感じです*1

設定項目 設定内容
言語 日本
地域 日本
キーボードレイアウト 英字
ホスト名 debian
ドメイン なし
rootパスワード なし*2
名前 user
ユーザ名 user
ソフトウェアの選択 Xfce、プリンタサーバ、標準システムユーティリティ

バージョン確認と初回アップデート

バージョン確認をします。

$ cat /etc/os-release 
PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 10 (buster)"
NAME="Debian GNU/Linux"
VERSION_ID="10"
VERSION="10 (buster)"
VERSION_CODENAME=buster
ID=debian
HOME_URL="https://www.debian.org/"
SUPPORT_URL="https://www.debian.org/support"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.debian.org/"
$ uname -a
Linux debian 4.19.0-9-amd64 #1 SMP Debian 4.19.118-2 (2020-04-29) x86_64 GNU/Linux

初回アップデートを行います。 今回インストールしたDebianでは/etc/apt/source.listに下記のCD-ROMが含まれているのでコメントアウトしてからアップデートを行います。

deb cdrom:[Debian GNU/Linux 10.4.0 _Buster_ - Official amd64 DVD Binary-1 20200509-10:26]/ buster contrib main

アップデートを行います。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

ついでにvimを入れておきます*3

$ sudo apt install vim

基本設定

ホームディレクトリの英語化

OSインストール直後ではxdg-user-dirs-gtk-updateコマンドがなかったためインストールします。

$ sudo apt install xdg-user-dirs-gtk

コマンドを実行します。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

Don't ask me this againにチェックを入れてUpdate Namesを選択します。 f:id:ebisendayo:20200602215007p:plain

「デスクトップ」ディレクトが残っていました。

user@debian:~$ ls
Desktop  Documents  Downloads  Music  Pictures  Public  Templates  Videos  デスクトップ

デスクトップが割り当てられているディレクトリを確認します。「デスクトップ」ディレクトリは消しても問題なさそうです。

$ xdg-user-dir DESKTOP
/home/user/Desktop

参考情報 wiki.archlinux.jp

日本語入力

Fcitx + Fcitx-Mozcを使うのでインストールします。

$ sudo apt install fcitx fcitx-mozc

画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「入力メソッド」を開きます。

「OK」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602221714p:plain

「Yes」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602221726p:plain

「fcitx」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602221737p:plain

内容に問題がないことを確認して「OK」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602221821p:plain

上記の設定が反映されていなかったので、この時点で一旦再起動をします。

再起動が終わったら、画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「Fcitx 設定」を開きます。

下記のように、キーボードとMozcが見えていれば問題ありません。 f:id:ebisendayo:20200602222238p:plain

入力切り替えを「Ctrl+Space」で行うため、「全体の設定」タブから「ホットキー」の「入力メソッドのオンオフ」を設定します。 f:id:ebisendayo:20200602222435p:plain

ファイアウォール設定(UFW

UFWをインストールします。

$ sudo apt install ufw

UFWのサービスの起動と有効化をします。

$ sudo systemctl start ufw
$ sudo systemctl enable ufw

UFWをアクティブ化します。

$ sudo ufw enable
Firewall is active and enabled on system startup

UFWの設定でincomingが拒否、outgoingが許可、routedが無効になっていることを確認しました。

$ sudo ufw status verbose
Status: active
Logging: on (low)
Default: deny (incoming), allow (outgoing), disabled (routed)
New profiles: skip

Terminal起動のショートカット登録

キーボードショートカットでTerminalが起動するよう設定します。 Terminalのバイナリは/usr/bin/xfce4-terminalにあるので、Ctrl+Alt+Tで起動するよう設定します。

画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「キーボード」を開きます。 「アプリケーションショートカットキー」タブを開き「追加」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602222657p:plain

「xfce4-terminal」を入力します。 f:id:ebisendayo:20200602222826p:plain

「Ctrl+Alt+T」のキーを押します。 f:id:ebisendayo:20200602222902p:plain

キーボード・ショートカットが追加されました。 f:id:ebisendayo:20200602222930p:plain

外観の設定

Debian 10 + Xfceのインストール直後の外観がイケていない*4ので良い感じの外観にします。 下記のキャプチャはインストール直後の状態と、いろいろ設定した後の状態です。

[設定前] f:id:ebisendayo:20200602223101p:plain

[設定後] f:id:ebisendayo:20200602223115p:plain

壁紙

画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「デスクトップ」から変えられます。 今回は単色の壁紙を設定しました。 f:id:ebisendayo:20200602224540p:plain

アイコン

アイコンにしたい画像を$HOME/.faceにリネームして作成します。

To add profile pictures for each user to be displayed in the whisker-menu, simply place a 96x96 PNG file in the respective user's home directory with the name .face. For example the PNG file /home/bob/.face for user bob. Image editing programs like GIMP can be used to convert and scale your favourite images down to 96x96. Xfce - ArchWiki

スタイル

画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「外観」を開きます。 「スタイル」タブで「Xfce-flat」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602235042p:plain

「アイコン」タブで「HighContrast」を選択します。 f:id:ebisendayo:20200602235123p:plain

パネル

画面左上の「アプリケーション」から「設定」>「パネル」を開きます。

「外観」タブで「透明度」を「100」から「40」に変更します。 f:id:ebisendayo:20200602235746p:plain

「アイテム」タブを開くとデフォルトで下記のアイテムが設定されています。 f:id:ebisendayo:20200602235851p:plain

下記アイテムの並びになるよう、アイテムを追加及び削除します。 f:id:ebisendayo:20200603000027p:plain

画面下部にあるドック状のパネルは削除します。

パネルで追加したアイテムの設定

各アイテムのアイコンを右クリックしてプロパティを開いて設定を行います。

Whisker Menu

「振る舞い」タブの「メニュー」欄にある「カテゴリを左に表示する」にチェックを入れます。

「振る舞い」タブの「最近使ったもの」欄にある「最大アイテム数」を「0」にします。

「振る舞い」タブの「最近使ったもの」欄にある「お気に入りを含める」のチェックを外します。

ランチャー

ランチャーに登録したいアプリを選びます。 ひとつのランチャーに複数のアプリを登録した場合、2つ目以降のアイコンが折りたたまれてしまうため、登録したいアプリ数だけランチャーを設定することを推奨します。

ウィンドウボタン

特に設定はいじりません。

セパレータ

特に設定はいじりません。

ウィンドウメニュー

ワークスペースアクションを表示する」にチェックを入れます。

ワークスペーススイッチャー

特に設定はいじりません。

時計

「外観」欄にある「レイアウト」を「LCD」に変更します。

通知エリア

特に設定はいじりません。

Clipman

特に設定はいじりません。

おわり

*1:テスト環境です

*2:rootアカウントを無効化

*3:好きなエディタを入れてください

*4:個人の感想です